即効力・再現力・治癒力の3つを同時実現

経絡治療 脉診流

氣   鍼   医   術

治療家のみなさまへ

脉診流氣鍼医術は今まで主に六部定位脉診に頼っていた経絡治療における証の決定を、<子午鍼法><奇経鍼法><腹氣鍼診断>といった複数の診断術を駆使することで、より正確かつ誰にでも行えるよう改良を重ねたものです。

子午鍼法

子午鍼法は、虚の経絡を補法することで治療を行います。

奇経鍼法

奇経鍼法は、実の経絡を瀉法することで治療を行います。

腹氣鍼診断

腹氣鍼診断は、六陰経に対応した腹部の経穴を診ることで診断を行います。


これら3つの鍼法・診断法の連動によって難経六十九難による本治法の証をより明確に決定できるため、本治法の治療成績向上が得られます(ちょっと詳しい説明はこちらをご覧ください)。

即効力、再現力、治癒力の3つを同時実現した氣鍼医術、

ぜひとも治療に役立てていただきたく存じます。

患者のみなさまへ

氣鍼医術とは3000年の歴史ある伝統はり医術を継承し、数ある流派の中でも最も高度な技術です。お脈を拝見することで身体の状態を把握し、経絡(ツボの流れ)を調整することで自然治癒力を強化し、病苦を除去します。

治療は『証(東洋医学における治療方針)』により進められます。西洋医学のような病名治療ではありませんので、ストレスによる疲れ、自律神経失調症やアレルギー疾患など、病院でどこも悪くないと言われた方、難病をはじめ原因不明の病気にも適切な治療が可能です。