症例ブログ 2017月01月分

頸椎捻挫症候群後遺症

女性 43才 会社員

【主訴】左腕の鈍痛・指先の痺れ麻痺感で眠れない

【経過】

昨年10月頃から右肩・右肩甲骨付近の痛み・左腕のだるさ、痺れ、麻痺感で整形外科に通院加療・痛み止め服薬してきたがお正月から左腕の症状が悪化して夜も目が覚めるという。

続きを読む

われ未だ術を得ざるなり〜入院を勧めた話

古い患者さんから「叔父が腰を痛めて困っている。トイレには歩いて行っているらしいので、往診を願えませんか?」と依頼があった。善は急げ、その日の夜8時に往診に出かけた。

玄関を開けてすぐに細い急な階段があり、2階にあがった。そこには両膝に両手を当ててゆっくりと一歩一歩椅子に向かう85歳の患者さんがいた。

続きを読む

【症例】左顎関節症

43才 女性 会社員

【主訴】左顎関節症

不眠・消化不良で来院経過ありの患者さんが久しぶりに来院。2㎏体重が増え胃腸の調子もよく睡眠も全く問題がなくなっている。2週間前から左の顎が開きにくくかみしめても痛いので受診したところ、「顎関節症だね。自分で指でほぐしましょう」と指示されただけで何も治療はなかったという。

続きを読む

氣鍼医術臨床講座 普通部の第9回目を開催いたしました

数あるブログの中から、当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただき、ありがとうございます。氣鍼医術臨床講座普通部の第9回目を開催いたしましたので、本日はその報告をさせていただきます。テキストは研修生WKが担当いたします。

開催場所:漢医堂三宮分院 参加者 :6名

続きを読む

【家庭でできる治療法】スプーン小児はり

男子 2歳 

「鼻水が出て食欲がありません。体温37,8度です。」と母親が夜中に電話をしてきた。

台所にスプーンがあるでしょう、それをもってきて、丸くなってる裏の部分で背中・両手足・腹・胸を軽く擦ってみてください。肌がピンク色になればОKですよ。かるーくですよ。1分以上いらないですよ。

続きを読む

【症例】ボタン鍋にも裏内庭

32才 男性 会社員

「獅子肉をめっちゃ食べ過ぎました」

正月三日の夜、婚約者宅で獅子肉をごちそうになったそう。年末年始飲食過多で、今日こそは胃を休めようと思っていたにもかかわらず断り切れず、ましてや白みそ仕立てでうまかったとのこと。

続きを読む

帰省中の患者、治療機会は1回のみ

40才 男性 音楽家 

【主訴】1ヶ月前から左手がしびれています

左肩から腕もだるく、左指先は示指が、次いで中指、そして拇指の順番で痺れている。名古屋からの帰省中であるから1回しか治療できない。

続きを読む

【月間アクセス上位10記事】2016年12月分

続きを読む

新年のご挨拶

~謹賀新年~

昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

本年も皆様の病苦快癒のためにさらなる技術向上を心がける所存でございますので、何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

本年も氣鍼医術をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

続きを読む

月別アーカイブ