症例ブログ 2017月05月分

続)謎の激痛の正体 〜 フライドポテト症候群

腎臓結石激痛発作その後

こちら の 続き

 

2回目治療(2日後)

「まだ痛みます。10のうち7が残ってます。」

「あれ、3割しか減ってないですか」

「はい、でも尿の出もよくなったし、痛み止めも半量、仕事もしっかりやりながらですから」

「うーん、でもこの脉は腎の石の数が多そうだね」

続きを読む

謎の激痛の正体は?

【症例】

 31才 女性 自営業

 

「左腰・背中をガンガーンと何かでどつかれる激痛で左鎖骨まで痛みます」「病院は?」「行ってません。自営で一人なので代わりがいないから痛み止め飲んで何とか」

 

続きを読む

何故「子宮変動」が診断できるのか 

【症例】

 

45才 2人の小学生男子の母

 

「毎日忙しすぎて肩は凝るし、全身くたくたです」 

 

続きを読む

氣鍼医術臨床講座研究部の平成29年度第2回目を開催いたしました

数あるブログの中から、当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただきありがとうございます。

氣鍼医術臨床講座研究部の平成29年度第2回目を開催いたしましたので、本日はその報告をさせていただきます。

 

開催日:2017/05/14 

開催場所:兵庫県民会館

講師:葛野玄庵

続きを読む

心臓発作〜緊を帯びた激しい促脉 

5月3日 

織物職 女性 75才

心臓発作

「緊を帯びた激しい促脉」

 

「先日から身体がしんどくて、動悸がします」

続きを読む

氣鍼医術臨床講座普通部の平成29年度第2回目を開催いたしました

数あるブログの中から、当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただきありがとうございます。

氣鍼医術臨床講座普通部の平成29年度第2回目を開催いたしましたので、本日はその報告をさせていただきます。

 

開催日:2017/05/07 

開催場所:漢医堂三ノ宮分院

講師:葛野玄庵

続きを読む

「残りインフル」と元気回復の鍼治療

39才 男性 病院職員

【経過】高熱のインフルエンザ患者さんの受付をして、まずいなと思ってたらうつってしまい、ドクターからイナビルを吸引3回と麻黄湯を処方してもらい、5日目には平熱となり、7日目に復帰した。しかしだるくしんどいので来院した。発症から8日目である。

続きを読む

ブログ不具合のおわび

ブログの表示に不具合が発生しております。ただいま原因を問い合わせ中です。

お見苦しい点がありますこと、お詫び申し上げます。

いましばらくご容赦のほど、よろしくお願いいたします。

 

氣鍼医術サイト管理人

 

続きを読む

神戸風邪

男性 大学教員 62才

「このところ体がだるくて、お酒もうまくないんですよ」

【脉状】浮いてやや数、革を帯びている。

明らかに何かの病因による微熱と肩・首・目が重い病証を思わす脉状である。なぜ微熱・だるさが出たのかの病因は各経絡の虚実診断により判断すればよい。つまり経絡原理主義の原則にのっとって診断しすればよいのである。さすれば診断即治療で即効を実現するのである。

 

続きを読む

【月間アクセス上位10記事】2017年04月分

続きを読む

月別アーカイブ