弾発指 その2

52歳 男性会社員 左手薬指・小指の弾発指

 

「左手薬指・小指ともに半分しか握れないうえに、指が弾発して痛い」との訴え。

 

治療:標治法〜氣鍼の3以上(深刺し)

座位にて胸椎の圧痛部を探すと、4・5・6の間に反応があった。1番鍼・1寸3部のはりを押し手いっぱい刺入して脉締が得られるところでとめた。2か所に同様な手技を加えて握る動作をさせると、薬指は弾発が少し残る程度になった。

「とても握りやすく痛みもほとんどありません」。


ポイントは椎間に脉締が得られるまで刺入すること。特に慢性疾患には、結果的に骨に当たるまで入れることで著効がある。一穴で即効の場合が多い。

 最後までお読みくださりありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

 

↑クリックしていただけると励みになります


──────────────────────────────────────────

PVアクセスランキング にほんブログ村