世界鍼灸大会で研究発表します

11月5・6日と 世界鍼灸学会連合会学術大会 が開催されます。ポスター発表してきます。研究発表の内容は「即効!脉診流子午鍼法の臨床」です。

 

子午鍼法「臨床指南」のご案内は こちら になります。

世界中から鍼灸師が集まりますから、発表の現場で質問に答えてきます。昨年のアメリカ講演の時も的確な質問で驚いたんですが、今回も期待してます。彼らは目の色が違います。当たり前か。

※アメリカ講演の詳細は こちら をご覧くださいませ。

 

そうではなく、やる気、本気度がちがうんです。日本文化にも造詣が深い。茶道・生け花・神道などあらゆる日本文化に興味津々なのはよく語られることですが、昨年はそれを目の当たりにしましたよ。

 

難経69難の本治法・奇経治療・子午治療などもしっかり理解してました。彼らが「日本はり協会」所属だから言えば当然ですが。

 

今回は全く知らない世界中の鍼灸家が300人(日本人は500人)以上集まるんだから、どんな質問があるか、今から楽しみです。

 

漢医堂三宮分院では、氣鍼医術の技術を学んでいただける研修生を随時募集しております。

詳しくは こちら をご覧くださいませ。

 最後までお読みくださりありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

  

↑クリックしていただけると励みになります

2016/10

2016/11

2016/12



──────────────────────────────────────────

PVアクセスランキング にほんブログ村