氣鍼医術臨床講座 研究部の第6回目を開催いたしました

数あるブログの中から、当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただき、ありがとうございます。

氣鍼医術臨床講座研究部の第6回目が開催されましたので、本日はそのご報告をさせていただきます。テキストは研修生WKが担当いたします。

開催場所:兵庫県民会館

参加者 :12名

まずはじめに代表の挨拶があり、そこで世界鍼灸学会学術大会にポスター発表で参加された時の状況などお話しされました。 

各経絡治療家が実技発表があり、見学した上で客間的視点からの評価などお話しされました。他流派の先生方にも何人か気鍼医術の良さを伝えれた事や、アメリカのSouthwest Acupuncture Collegeから来られた武田洋樹先生とタイアップしてアメリカでも気鍼医術を学べる体制が出来つつある事で今後は世界にも発信して行けると報告がありました。


その後は受講生が患者役と治療家役に分かれて実技を行ないました。今日は研究部の受講生なので、気鍼医術を一通り行ないました。モデル患者役に代表が治療を行ない受講生で検脈を行ないました。症状からの子午鍼法で本治法を導くやり方や腹気鍼から奇経診断を行ないそして本治法に移行するやり方を見せて頂きました。

氣鍼医術臨床講座、普通部は毎月第1日曜(漢医堂三宮分院にて)、研究部は毎月第2日曜(兵庫県民会館にて)に開催しております。見学も受け付けておりますので、ご希望の方はお問い合わせくださいませ。

 

開催済講座アーカイブは こちら になります。

「子午鍼法講習会」のお知らせ

 

11月23日と12月23日、「子午鍼法」の講習会を大阪にて開催いたします。

 

詳しくは こちら をご覧くださいませ。


 最後までお読みくださりありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  

↑クリックしていただけると励みになります