脉診流子午鍼法講習会を開催いたしました

数あるブログの中から、当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただき、ありがとうございます。

子午鍼法講習会を開催いたしましたので、その報告をさせていただきます。

開催日 :11/23

開催場所:森ノ宮ホール

参加者 :8名

「気鍼医術臨床講座」の中村泰山助教授による丁寧な講義が30分。

 

その後参加者から偏在病症のある3人のモデル治療を行った。中村助教授・葛野代表と柏倉康浩指導員・若林助手が手から手へご教授させていただいた。

症例①頸から右背中にかけての重み痛み・右肩廻旋動作時の痛み

 

症例②左肩の挙上制限・両手万歳前方挙上左80度右90度

 

症例③右足首の痛み

 

治療詳細は略すがすべて7割から9割の改善を見た。

ただ症例①のモデルにおいては右の肝虚から左後谿ー右申脈の奇経鍼法診断が脉締を得たので難経69難の本治法の証が出てしまい肝虚肺虚証右から交差で本治法まで行ってしまうことになった。結果は背中病症が9割以上除去された。

すべてが結果良好であり参加者の目の輝き方からして大いに納得であったと思う。次回12月23日(祭日)は子午プラス奇経そして本治法への道をご教授したい。蛇足ながら鍼灸技術は野球や剣道の素振り練習に似て毎日の繰り返しの結果が治療実力の向上につながるのです。お待ちしています

「子午鍼法講習会」のお知らせ

 

12月23日、「子午鍼法」の講習会を大阪にて開催いたします。

 

詳しくは こちら をご覧くださいませ。


 最後までお読みくださりありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  

↑クリックしていただけると励みになります