脉診流「子午鍼法」とは

数あるブログの中から当「氣鍼医術症例ブログ」にお越し下さりありがとうございます。

本日のテキストは当サイト管理人が担当いたします。

サイト内に【脉診流「子午鍼法」とは】のページを追加いたしました。

従来の子午鍼法と氣鍼医術の子午鍼法の違いなどについて説明させていただいています。

 

ページの概要は下記のようになっております。

  1. 脉診流「子午鍼法」その特徴
  2. 治療原則
  3. 古典文献における「子午流注針法・納支法」の原則
  4. 当会独自の「同側子午鍼法」
  5. 治療心得
  6. 臨床における虚実診断

 

先日の子午鍼法講習会でも、押し手の重要性が説かれていました。

 

鍼灸門外漢のサイト管理人は同側子午がどうにも理解できなかったのですが、はりきゅう治療院一灯庵の柏倉先生の説明でたいへん納得できました。

説明動画は こちら になります(飲みの席の撮影であること、ご了承くださいませ!!)。


「いま、そこにある痛みを、魔法のように消すことができる」即効力、シンプルな理論のため誰にでもできる再現力、患者の病苦を確実に除去できる治癒力、氣鍼医術の特徴であるこの3つの根幹をなすものが子午鍼法です。

 

 →→→ 脉診流「子午鍼法」とは ←←←

「子午鍼法講習会」のお知らせ

 

12月23日、

「子午鍼法」の講習会を大阪にて開催いたします。

 

今回も「子午鍼法」を一人一人手から手へ教授いたします。さらに「子午鍼法」と「奇経鍼法」との連動についても解説し、難経69難の本治法とのかかわりにも触れるつもりです。

 ぜひ出席されてより理解を深めていただければと思います。・・・葛野玄庵 拝

 

詳しくは こちら をご覧くださいませ。 

 

前回、11月の様子は こちら になります。


 最後までお読みくださりありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  

↑クリックしていただけると励みになります