氣鍼医術臨床講座 普通部の第8回目を開催いたしました

数あるブログの中から、当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただき、ありがとうございます。

氣鍼医術臨床講座普通部の第8回目を開催いたしましたので、本日はその報告をさせていただきます。テキストは研修生WKが担当いたします。

開催場所:漢医堂三宮分院

参加者 :8名

午前の部座学

代表の挨拶から始まり、世界鍼灸大会のポスター展に出展された時の状況をお話しされ、外国人の方々や日本の経絡治療家の代表者の方々と交流されて気鍼医術の事が知ってもらえたとお土産話から、本題に入り子午鍼法から奇経鍼法の連動を受講生に確認取りながらそれぞれ理解を深めていきました。

寒くなってきて風邪症状の患者さんも来院されるので経穴の運用もワンポイントアドバイス頂きました。

不妊治療に通われてた患者さんからの元気な赤ちゃんの写真を見せて頂き元気が出ました。


午後からは実技

今日の症状のある受講生が患者役になり、子午鍼法や督脈を使っての明日から使える治療法や刺絡鍼法もモデル患者さんに行って頂きお脈の脈諦を再確認出来ました。

刺絡鍼法

氣鍼医術臨床講座、普通部は毎月第1日曜(漢医堂三宮分院にて)、研究部は毎月第2日曜(兵庫県民会館にて)に開催しております。見学も受け付けておりますので、ご希望の方はお問い合わせくださいませ。

 

開催済講座アーカイブは こちら になります。

「子午鍼法講習会」のお知らせ

 

12月23日、

「子午鍼法」の講習会を大阪にて開催いたします。

 

今回も「子午鍼法」を一人一人手から手へ教授いたします。さらに「子午鍼法」と「奇経鍼法」との連動についても解説し、難経69難の本治法とのかかわりにも触れるつもりです。

 ぜひ出席されてより理解を深めていただければと思います。・・・葛野玄庵 拝

 

詳しくは こちら をご覧くださいませ。 

 

前回、11月の様子は こちら になります。


 最後までお読みくださりありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  

↑クリックしていただけると励みになります