新年のご挨拶

~謹賀新年~

昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

本年も皆様の病苦快癒のためにさらなる技術向上を心がける所存でございますので、何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

本年も氣鍼医術をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

即効!難経六十九難本治法の素晴らしさ

昨年は25人の尿路結石病症を1回の治療で緩解除去、そのうち3人については、CTで石の存在と除去後のビフォー・アフターを確認した。

 

さらに頸・腰のヘルニア、胃炎、肝炎、インフルエンザ、風邪などの病症を1回から数回の治療で平癒させてきた。

 

これらの症例は難経六十九難の本治法の今日的臨床実践であることを、声を大にして言いたい。経絡治療には即効性がないなどという人がいるが、そうではない。手足の要穴3穴から6穴だけで即効明快な結果が出るのである。

拙著「脉診流氣鍼医術〜鍼術指南極意」の序文には、藤原知博士から「福島弘道・井上恵理の経絡治療の世界を継承発展させ現代日本人にも叶う独自の鍼灸の世界の指南書‥‥誰もが理解して同一実現しうる”再現性”あるノウハウが盛られた一書」という言葉を賜っている。今年は氣鍼医術の普及啓蒙にがんばりたい。

※藤原知博士から賜った序文は こちら になります。

 

「医道の日本」誌 2017年1月号より

 

 最後までお読みくださりありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  

↑クリックしていただけると励みになります