氣鍼医術臨床講座 普通部の第9回目を開催いたしました

数あるブログの中から、当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただき、ありがとうございます。氣鍼医術臨床講座普通部の第9回目を開催いたしましたので、本日はその報告をさせていただきます。テキストは研修生WKが担当いたします。

開催場所:漢医堂三宮分院 参加者 :6名

普通部の報告です。新年の挨拶を葛野代表が行なわれ、学よりまず技術の習得を!野球も本読むより練習しないと上達しないのと一緒と例えてお話しがあり、練習の重要性を強く言われました。

その後、中村泰山先生が今日の授業を受け持ち、挨拶から始まり気鍼医術のテキストの五行穴の運用、配穴のコツや臨床のヒントを織り交ぜながらのお話しで、内容の濃い時間となりました。

午後からは実技で午前の授業を踏まえて子午、奇経、腹氣鍼、本治と氣鍼医術の連動全てを塾生が交代で行い充実した1日になりました。

氣鍼医術臨床講座、普通部は毎月第1日曜(漢医堂三宮分院にて)、研究部は毎月第2日曜(兵庫県民会館にて)に開催しております。見学も受け付けておりますので、ご希望の方はお問い合わせくださいませ。

 

開催済講座アーカイブは こちら になります。

 最後までお読みくださりありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  

↑クリックしていただけると励みになります