【症例】頭痛を訴える11歳男子

「朝から頭痛がする」と母親につれられて来院したのは少年サッカー部員である11歳男子。

 

脉状診は、やや浮いて躁を帯びて数。

 

頭はどの辺が痛いか?と聞くと、おでこの真ん中をさし「この奥あたりです」とはきはき答える。

腹気鍼診断

 中脘・下脘が小締まる 左期門・巨闕がやや浮く。

奇経診断

左申脈ー左外関で脉締

肺虚肝心実証右から(右経渠・右商丘を補い、左中封・左霊道を軽く瀉法)

標治法

座位にて気鍼の①で裏本治法(右肺兪右脾兪を補い、左肝兪左心兪に補中の瀉法)、手掌にて背中全体を軽擦して掌が暖かく感じるくらいで終えて検脉すると良脉だ。

はい、どうだ、頭痛も取れただろう?

「わーめっちゃ気持ちいい、身体がかるくなった」

「お母さん、はりってすごいなー」と大声でしゃべりながら帰って行った。

お知らせ

氣鍼医術臨床講座受講生募集のお知らせ

今年度は募集をいったん停止しておりました《氣鍼医術臨床講座普通部》、募集再開はいつになるのか、というお問い合わせを多数いただいておりましたが、募集再開が決定いたしました。

2017年度の募集要綱、詳しくは こちら をご覧くださいませ。

 最後までお読みくださりありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  

↑クリックしていただけると励みになります