氣鍼医術臨床講座研究部の平成29年度第1回目を開催いたしました

数あるブログの中から、当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただきありがとうございます。

氣鍼医術臨床講座研究部の平成29年度第1回目を開催いたしましたので、本日はその報告をさせていただきます。

 

開催日:2017/04/09 

開催場所:兵庫県民会館

講師:葛野玄庵

普通部 に続き自分への刺鍼の重要性が説かれ、その後脈状についての説明がありました。

脈診により血圧、不正出血、腎石、など問診で言われなくても、上達すれば分かってしまうスゴイ技術なんだなと改めて思いました。

今日アップされたばかりのブログ(ホワイトデー症候群)についても説明があり、尿酸値が高く腎石の処理も復習がありました。

質疑応答では、日頃の臨床の疑問を葛野代表よりアドバイスがありました。

 

休憩を挟んで実技です。

ペアを組んでお互いの主訴に対して子午、背部氣鍼。時間があれば本治まで行いました。

特に体調が悪い塾生には葛野代表より治療がありました。中には刺絡もあり、濃い実技時間を過ごせました。

氣鍼医術臨床講座、普通部は毎月第1日曜(漢医堂三宮分院にて)、研究部は毎月第2日曜(兵庫県民会館にて)に開催しております。見学も受け付けておりますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

開催済講座アーカイブは こちら になります。

 最後までお読みくださりありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  

↑クリックしていただけると励みになります