氣鍼医術臨床講座普通部の平成29年度第4回目を開催いたしました

数あるブログの中から、当「氣鍼医術症例ブログ」をご訪問いただきありがとうございます。

毎月第1日曜日は氣鍼医術臨床講座の普通部です。

平成29年度第4回目を開催いたしましたので、本日はその報告をさせていただきます。

 

開催日:2017/07/02 

開催場所:漢医堂三ノ宮分院

講師:葛野玄庵

午前座学

7月2日のブログ(難経六十九難本治法における相剋調整鍼法の発見)からお話があり、片方刺しの重要性について自身の経験も折り混ぜながら説明されました。

多くの経絡治療家が未だ両方刺しをされるなか、福島一派は片方刺しを追求して相剋調整理論を築きあげ、臨床上結果を出されていると。

そこから、葛野代表がアレンジされ氣鍼医術に発展した経緯をお話されました。

午後から実技

ペアを組んでお互いに子午。脈締が3分の1になる一番手を探してから葛野代表に再確認していただく。

先月研究部で取り上げられた押し手を各自再確認。

督脈の氣刺鍼をお土産に。明日からすぐ使える一穴治療を頂きました。

氣鍼医術臨床講座、普通部は毎月第1日曜(漢医堂三宮分院にて)、研究部は毎月第2日曜(兵庫県民会館にて)に開催しております。見学も受け付けておりますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

開催済講座アーカイブは こちら になります。

夏季特別研修会・懇親会のお知らせ

来る7月16日(日)に夏季特別研修会・懇親会を予定しております。

詳しくは こちら をご覧くださいませ。みなさまのご参加、お待ちしております。

 最後までお読みくださりありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  

↑クリックしていただけると励みになります