「子午鍼法・奇経鍼法講習会」のお知らせ

難経69難「証」決定への道筋〜子午・奇経連動鍼法とは何か

 

日時:8月27日(日) 

場所:森ノ宮ホール(森ノ宮駅1分)

 

会費:10,000円(学生5,000円)当日会場にてお支払いください

 

電話予約:(078)334-1589

脉診流「気鍼医術」研究会事務局(8月20日まで)

 

①  10時~12時 子午鍼法   

②  13時~16時 奇経鍼法 子午・奇経連動診断の理論と実際

 

講師:葛野玄庵 中村泰山 清水隆宏


「難経69難」の今日的臨床実践としての脉診流「気鍼医術」は、上記診断術にて確実な証を立てを可能とした。

 

例えば尿路結石発作に「脾虚腎肝実証」で脾経と心経を補ったのち、腎経と肝経を瀉法するとその場で除痛、即座に尿意をもよおし結石を排泄する。

 

また、肺炎の高熱に「心虚肺腎実証」、インフルエンザには「肺虚肝心実証」が即効性を発揮する。

 

更には手術前の「腰椎椎間板ヘルニア」に「腎虚単一交差証」から始まる治療で完治。

 

これらは一部の症例であるが、福島弘道師が「経絡治療要綱」で提唱された「難経69難」に基づいた「片方刺し相剋調整治療」を再現証明している。

 

是非、実際をご検証願いたい。   

 

脉診流「気鍼医術」研究会

代表 葛野玄庵 拝

お申し込みは お電話 (078)334-1589(脉診流気鍼医術研究会事務局)または下記フォームにて承ります。

メモ: * は入力必須項目です

※24時間以内に当方より返信がない場合は、サーバーエラーの恐れがありますのでお手数ですが再度お申し込みをお願いいたします。

受信制限をされている方は、kishin-ijutsu@excite.co.jp を受信可能に設定しておいてください。

 最後までお読みくださりありがとうございます

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  

↑クリックしていただけると励みになります