即効力・再現力・治癒力の

3つを同時再現

症例ブログ

下が120で上が200、高血圧でめまいの患者

75歳 女性 家事手伝い

高血圧、下が120で上が200、脈拍130の患者  

「昨日からめまいがして肩が凝って後頭部が痛いんです」 

小学2年・5才・3才の男子3人の孫の世話で、朝から晩までてんてこ舞いの毎日である。1週間前、この真夏の暑い日にみんなでイルカショウに行ってきたという。子供たちは大喜びだが、その疲れがどっと出たらしい。

脉診

沈んで促にして牢を呈している脉状である。つまり促脉とは早打ちにして不整の脉であり心臓に負担が発生していると診断できる。

牢脉とは実・大・弦・長の四脉を合するといわれ肝・腎の臓負担からめまい・頭痛を表していると診断ができる。

治療目標

促脉を平脉に近付けること、牢脉を柔らかい脉にすることを目標にする。

治療

本治法

 
脾虚腎肝実証

標治法

  
肩・首・背・腰の張りや滞りに鍼灸刺入鍼

刺絡療法

 
少沢・少衝(両側)からの点状刺絡を15滴

治療終了時に血圧測定。血圧は下が89上が175、脈拍75に下がった。本人は「楽になりました。呼吸もしやすく体が軽くなった」という。娘さんを呼んで、このままだと脳梗塞になるから念のためかかりつけの医院に行くように、と念を押した。

かつて「大丈夫だろう」と油断してきつく指導しなかったところ、次の日炎天下の田んぼで倒れて車いすになった患者さんがいた。悔やまれた。だからこういう病症の患者には、必ず病院に行くように家族に進言することにしてる。

初出:2016/08/29

モデル治療満席となりました。見学のみ承ります。

※見学のみの方にも特典USBお渡しいたします

旧ブログ:はてなブログ

最後までお読みくださりありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑クリックしていただけると励みになります♪

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

症状でお悩みの方や、気鍼医術を学びたい方お気軽にお問い合わせ下さい。通販のお申込みもこちらで承ります。

治療院の紹介

漢医堂をはじめ、氣鍼医術の治療を受けていただける、実力ある治療院をご紹介いたしております。

病は気から、気は病から

身体と心はひとつです。片方からだけのアプローチで解決できない問題に対しては、異なるベクトルから解決策をご提案いたします。

© 2019 氣鍼医術