即効力・再現力・治癒力の

3つを同時再現

症例ブログ

弾発指

46歳 女性 会社員、右手拇指の弾発指。

開業した卒業生から「痛みで夜寝れなくさせてしまいました。」と紹介してきた患者だから治さなきゃ立場がない。

右手拇指は腫れて、うずいて動かせない状態であった。整形外科を受診していたが、症状の改善がほとんど見られなかったという経過がある。

治療:標治法のポイント(本治法は略す)

1. 指は触らない。頸椎胸椎の圧痛部位を確認。

2. 頸椎6・7番、胸椎1番の椎間圧痛部位に気鍼の①~③(0.6ミリから2ミリ)

3. 華佗穴圧痛部位への補瀉気鍼の③(2ミリ)

4. 一穴ごとに動作をさせて効果を確認しながら進める。

5. デルマトームを参考にする。

週2回で計8回、1ヶ月の治療で完治した。座位における頸の治療が決め手であった。安静にしていたわけではなく、軽作業の仕事をこなしながらであったので、上出来の治療結果だと思う。

初出:2016/07/29

残席1となりました。

公開治療のお知らせ♪

旧ブログ:はてなブログ

最後までお読みくださりありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑クリックしていただけると励みになります♪

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

症状でお悩みの方や、気鍼医術を学びたい方お気軽にお問い合わせ下さい。通販のお申込みもこちらで承ります。

治療院の紹介

漢医堂をはじめ、氣鍼医術の治療を受けていただける、実力ある治療院をご紹介いたしております。

病は気から、気は病から

身体と心はひとつです。片方からだけのアプローチで解決できない問題に対しては、異なるベクトルから解決策をご提案いたします。

© 2019 氣鍼医術