即効力・再現力・治癒力の

3つを同時再現

症例ブログ

後谿ー申脈は交差が普通なの?

こちら↓のエントリーにご質問を頂戴しました。

激痛で動かせない首・背中

「後谿ー申脈が交差にならないので」とありますが、後谿ー申脈は交差が普通なのですか?

こちら↓の箇所ですね。

・首、背中の痛みなので督脈病症と判断する

・督脈の八総穴は後谿、後谿は小腸経、小腸経の拮抗経絡は肝経、ゆえに肝経の太衝穴の虚実をみる

・左太衝で脉締を得た、ということは左肝経が虚で督脈は実である

・実経絡の特定のために奇経診断を行う

・督脈病症ということは左右の偏りがなく病症は真ん中である。ならば左右でシーソーのバランスをとるように虚実を整えるのが一般的であるが、この場合は後谿ー申脈の右同側となった。ということはそれだけ右への偏りが強いということである。S字側弯で偏りの根拠を納得した次第である。

ご質問、リクエストなどあれば kishin.ijutsu@gmail.com までお寄せください♪

最後までお読みくださりありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑クリックしていただけると励みになります♪

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

症状でお悩みの方や、気鍼医術を学びたい方お気軽にお問い合わせ下さい。通販のお申込みもこちらで承ります。

治療院の紹介

漢医堂をはじめ、氣鍼医術の治療を受けていただける、実力ある治療院をご紹介いたしております。

病は気から、気は病から

身体と心はひとつです。片方からだけのアプローチで解決できない問題に対しては、異なるベクトルから解決策をご提案いたします。

© 2019 氣鍼医術