即効力・再現力・治癒力の

3つを同時再現

症例ブログ

油物に当たって胃が痛む

「油物に当たって胃が痛む」65才 主婦

155㎝ 43kg 色白 細身 冷え性

普段から胃腸虚弱な体質で、今回は昨夜の天ぷらが悪さをしたらしく夜半から胃痛発作が起こり、一晩痛くてうつらうつらしていたという。

腹気鍼診断®

巨闕・左期門が脉締 中脘・気海がやや浮いて革脉を呈す

推測するに心虚肺腎実証左からと考えられる

奇経診断

右臨泣・N―右後谿・Sで脉締

心虚肺腎実証左から

治療

左少海・左曲泉をステンレス0番鍼で丁寧に補い、右尺沢・右陰谷を1番鍼で補中の瀉法で処理、陽経は右の臨泣・右後谿を堅の邪の処理すると「良脉」になった。2日後来院したが「あれから痛みもなくなり食欲も出て壮快です」とのことだった。

解説

腹気鍼診断通りで間違いないことが確認できたのだがここで注意すべきは「胃痛」が主訴なのに陥谷―後谿ではなく臨泣で締まったということの意味である。

胆経病症つまり油物を消化すべき胆のうの働きが悪く胃だけではなく胆のう付近からの痛みも絡んでいることが推測でき「胆汁の出具合がわるいのでしばらく肉類油物は控えましょうか」と指導できるのです。

初出:2016/11/13

旧ブログ:はてなブログ

最後までお読みくださりありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑クリックしていただけると励みになります♪

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

症状でお悩みの方や、気鍼医術を学びたい方お気軽にお問い合わせ下さい。通販のお申込みもこちらで承ります。

治療院の紹介

漢医堂をはじめ、氣鍼医術の治療を受けていただける、実力ある治療院をご紹介いたしております。

病は気から、気は病から

身体と心はひとつです。片方からだけのアプローチで解決できない問題に対しては、異なるベクトルから解決策をご提案いたします。

© 2019 氣鍼医術