即効力・再現力・治癒力の

3つを同時再現

症例ブログ

脾虚腎肝実証に対する治療動画

55歳女性

足首の捻挫が治りかけたところ、更に膝を打撲。腰に痛みも出てきた。

既往症は多発性硬化症。治療のほぼ全工程を動画におさめました。

子午鍼法による診断から始まることが多いですが、今回は腹氣鍼診断から。

そして奇経診断により証を定めます。

証は「脾虚腎肝実」と決定しましたので、難経69難に則り、本治法を行います。

主訴である膝の痛みに対処するため、後方検脉診断とその結果に則って標治法を行います。

経絡治療を初めて体験される方が必ずといって不思議がられるのが、痛みのある箇所ではないところに処置が施されることですね。実際に痛みがあるところを直接触るのが標治法となります。

初出:2016/05/19

旧ブログ:はてなブログ

最後までお読みくださりありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑クリックしていただけると励みになります♪

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

症状でお悩みの方や、気鍼医術を学びたい方お気軽にお問い合わせ下さい。通販のお申込みもこちらで承ります。

治療院の紹介

漢医堂をはじめ、氣鍼医術の治療を受けていただける、実力ある治療院をご紹介いたしております。

病は気から、気は病から

身体と心はひとつです。片方からだけのアプローチで解決できない問題に対しては、異なるベクトルから解決策をご提案いたします。

© 2019 氣鍼医術