即効力・再現力・治癒力の

3つを同時再現

症例ブログ

診断=治療

65歳女性

「昨日の午後から喉が痛くなって咳が出てきた。風邪に気をつけなくては、と思ったが時すでに遅し。夜間の空咳と喉痛で不眠気味」と来院。喉が痛む風邪には「腎虚証」が多い。

復溜に鍼を置くと、キューっと脉締の方向を示した。

腹気鍼診断®と奇経診断の複合診断から「左合谷―左申脉」、証は「腎虚心脾実証」。復溜に鍼をそーっといれ、丹念に補うと喉の痛みが瞬時に減った。

終了時には微熱も取れて「楽になりました、つば軽くが飲み込めます」と言う。診断即治療の典型である。

初出:2016/05/17

旧ブログ:はてなブログ

最後までお読みくださりありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑クリックしていただけると励みになります♪

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

症状でお悩みの方や、気鍼医術を学びたい方お気軽にお問い合わせ下さい。通販のお申込みもこちらで承ります。

治療院の紹介

漢医堂をはじめ、氣鍼医術の治療を受けていただける、実力ある治療院をご紹介いたしております。

病は気から、気は病から

身体と心はひとつです。片方からだけのアプローチで解決できない問題に対しては、異なるベクトルから解決策をご提案いたします。

© 2019 氣鍼医術