即効力・再現力・治癒力の

3つを同時再現

症例ブログ

軽いギックリ腰〜痛みは軽いが座位のままで

あつはなついね!

こんにちは、オリンピック今からでも中止になれ、とマジで毎日祈願しているサイト管理人です♪

軽い気持ちで氣鍼医術のサイトを作り始めたのが2015年、ブログが想定外のアクセスを稼いだので、これは訪問してくださる治療家のみなさんの役に立つものを作らなくては!と焦りました。

葛野代表が書かれた症例をただひたすらブログにアップしていたのですが。

が。

いかんせん当時の私は鍼灸の知識ゼロ。何が書かれているのかさっぱりわからない。アクセスもすごいし、さぞかしタメになることが書かれているのだろうな、と思っていたのですが。

が。

読んでもわからん人ばっかりやと思うで、と葛野代表から衝撃の発言が!!早く言ってよね!!

そこで一般的な鍼治療と経絡治療の間には深くて暗い川があることを初めて知ったのでした。

病名やツボの名前などで検索して、せっかく拙ブログにお越し下さった方々を、なにがなんやらさっぱりわからん、で離脱させてしまっては申し訳ない。氣鍼医術の再現性・即効性・治癒力をわかっていただかなくてはいけない。氣鍼医術のメソッドと同じく、超シンプルに書かれている症例をもう少し丁寧に書けたらいいのにな、と思いながらはや4年。ついにその日がやってきました!

おれは書くぜ、おれは書くぜ、おれは書くぜ(動物のお医者さん)

では第1弾(シリーズ化でもするつもりか?)です。

軽いギックリ腰〜痛みは軽いが座位のままで

もともとのテキストはこれだけです。

「5日前の朝から腰が痛くて立ち上がりがつらいです」

ベッドに座っていただき痛みの動作を確認する。

前屈動作、右腰部に痛みが増える。
背屈動作も同じあたりに痛みがある。
左右廻旋動作は左が強く右腰に響く。

治療

子午診断
右帯脈(胆経)あたりに対し右の通里で脉締した。ということは、この患者さんの痛みは虚痛である。

奇経診断
左臨泣―右合谷で脉締


心虚腎虚証右から合水穴

標治法
座位の姿勢のまま後ろに回り患部に補的気鍼①~③の深さで施術する。

灸は督脈上の筋縮から腰兪まで絹糸灸を3壮づつ

経過
治療直後、動作確認したが全く正常であった。

初出:2016/09/08

氣鍼医術ならではの用語もありますので、これだけでギックリ腰が治ったプロセスがすべてわかるのは氣鍼医術の使い手だけではないでしょうか。

せっかくの症例がもったいなさすぎる!

ということで(どういう?)できる限りの詳細な説明をさせていただきます。

続く(チャンネルはそのまま!

旧ブログ:はてなブログ

最後までお読みくださりありがとうございます
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
↑クリックしていただけると励みになります♪

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

症状でお悩みの方や、気鍼医術を学びたい方お気軽にお問い合わせ下さい。通販のお申込みもこちらで承ります。

治療院の紹介

漢医堂をはじめ、氣鍼医術の治療を受けていただける、実力ある治療院をご紹介いたしております。

病は気から、気は病から

身体と心はひとつです。片方からだけのアプローチで解決できない問題に対しては、異なるベクトルから解決策をご提案いたします。

© 2019 氣鍼医術